子供向けオンライン英会話に迷ったらNovakid!

ランニング完全初心者・40代の私が、ランニングを趣味にしようと走り始めた話

ランニング完全初心者・40代の私が、ランニングを趣味にしようと走り始めた話
  • URLをコピーしました!
記事内に広告を含む場合があります。

当サイトでは一部の記事に広告を含む場合がありますが、すべてのサービス・商品は自ら選定しております。万が一不適切と感じる表現を見つけましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

こんにちは!こんばんは!
40代に突入、何かと体の衰えを感じる今日この頃です。

突然ですがワタクシ・あいぽん、41歳にしてランニングを趣味として始めてみることにしました。

その経緯と、始めてみてから1ヶ月の現在について書いてみようかと思います♩

もくじ

40代、身体を甘やかし続けた私が走ろうと思ったきっかけ

それはシンプルに、友達に「2月のレースに出ようよ!」と誘われたからです。

息子が生まれてから5年来の付き合いになるママ友、「ゆっこ」。

前々からゆっこが時々、ランニングやウォーキング、趣味のテニスをしている(私よりよっぽど体を動かす系母さんである)ことは知っていましたが、ある日突然、ゆっこからLINEがきたのです。

「2月25日の吉備路マラソンのハーフ、エントリーしようや!」と、めっちゃナチュラルに。

そう、「今週末、暇?」くらいのノリで。

そうじゃ吉備路マラソンとは

我が岡山県で毎年開催されている中規模のマラソン大会で、フルマラソン・ハーフマラソン・10km・5km・小学生向けイベント(1.5km・800m)と初心者向けの距離も設定されているレースです。

これのハーフマラソンに出よう、と…。

「今週末、暇?」くらいのノリで、21.1km、走ろう、と…。

はぁぁぁ!?

なんの土台もないのにぃ!?

1kmも走れんかもしれんのにぃ!?

走るもなにも、飛んだら尿もれするんじゃないかって疑惑まであるのに・・・?

2024年2月25日の吉備路マラソンまで、あと3ヶ月!というタイミングの、11月末の出来事でした・・・。

あいぽんは体力あるじゃん、っておだてられて調子に乗る41歳

私は普段、車通勤なうえに車から降りて職場に入るまでは数m。

家でも、マンションじゃないし豪邸でもないから玄関出て車までは5歩くらい。

仕事内容はデスクワークで、席を立つのはトイレに行く時くらいw
そして職場は狭いのでトイレもまあまあ近い。

そんな甘ったるい環境で生きている私が、21km 走るだって!?

何言ってんのよゆっこ!!

でも、ゆっこが私のことをヨイショしてくるんです。

「あいぽんは体力おばけじゃん、3ヶ月練習すれば大丈夫だよ!」

体力おばけ・・・。

159cmにしてこの誘われた当時60kgオーバーの、本当にだらしないBODYをしていた私ですが、月2~3ペースでキャンプに行き、そうでなければ子供と登山(低山ですが)し、特に筋肉痛にもならず元気に過ごしている。

休日に家でゴロゴロ、ダラダラすることはほぼない。

世の中の41歳のおばさんの中では、体力がある方だ!と言うのです。

えぇぇぇ~~~~・・・

おだてられちゃう・・・。

ちょっとその気になっちゃう・・・!(その気になるの早)

吉備路マラソンは初心者向けの大会

もちろん「マラソン大会」「レース」って言ってるけど、誘われた当初から「何かしらの記録を狙う」とか「他の初心者ランナーよりも速く走りたい」だなんて野望は一切抱いておりません。滅相もない!!

私が狙っているのはあくまでも完走です。(え?もはや狙ってるの?出るの?)←誘われた時、はぁぁ!?って思いつつちょっと完走をイメージしてました。さすがスーパーポジティブおばさん

で、この「完走」ってやつ、何をもって完走したと認定してもらえるかっていうと、大会ごとに設定された「制限時間」内にゴールすることで「完走記録」ってのをもらえるのです。

ほとんどの大会でハーフマラソンの制限時間は「2時間30分」とか、甘くても「3時間」っていうのが多いんですが、この吉備路マラソンは「3時間30分」が制限時間と、一般的な市民大会よりも甘めな設定。

ということは、私のようなド初心者や、「タイムなんて狙ってないし完走したっていう記念がほしいからいっちょ出てみるか」みたいな人も多いんじゃないか!?と想像してしまいます。

ざっくり、210分(3時間半)÷21km=1kmを10分程度で走れれば完走できるという計算になります。

1km10分といえば、早歩きレベルの早さ。

とにかく止まりさえしなければ、21kmとにかく前へ、前へ!という気持ちさえ途切れなければ、ゴールできる設定。

いける・・・!
いけるんじゃね・・・!?
(ポジティブゥ~~~~♩)

って思ってしまう私なのでした。

実際は途中に関門があるので、スタートしょっぱなから1km10分ペースでは失格になります

どうよ、私のこのスーパーポジティブシンキング!!

その日の夜、ちょっと父ちゃんに相談してみた

ねぇねぇ…
ちょっとゆっこに、ハーフマラソンに出ようよって誘われたんだけど、3ヶ月練習したら完走できると思う!?
けっこう制限時間が甘めの大会だから、めっちゃゆっくりでも間に合いそうなんだけど…

はぁぁ!?

※ゆっこ家とは家族ぐるみの付き合いなので、父ちゃんはゆっこのこともよく知っています

開口一番言われたのが、絶対無理だってというひとこと。

母ちゃん、年を考えた方がいいよ。
いくら他のお母さんよりアクティブな方だからって、運動習慣ほぼゼロの40すぎのおばさんがいきなり走れるわけないで。

だから!!
いきなり本番で走るわけじゃないもん!!
ちゃんと練習してからだってば!!!

最初は数kmから始めて、3ヶ月の間になんとか21km走れるようにするんだって・・・!

数kmって簡単に言うけど、もう母ちゃん41なんで?
1km走るだけでもどんだけしんどいか分かるん?てか1kmも走れんのんじゃね?

私・・・
その昔・・・まだ独身の頃・・・

ちょっと、痩せたい!って思った時期があって、その頃は東京・吉祥寺で一人暮らししていて、すぐ近所に井の頭公園があったから

激務で帰ってきてから(23時とかなのに)、井の頭公園を毎日5kmくらいランニングしてた時期があったもん!!(3ヶ月くらい続けて数kg痩せて、その後走らなくなりリバウンド)

母ちゃん…
独身の頃って、もう10年以上前の話じゃろ?
20代の頃と今を比べてどうすん。
もう今は41歳なんよ?

40代の肉体は、細胞レベルで劣化しているらしい・・・。

で・・・でもさ!
ゆっこも時々5kmくらい走ったりしてて、全然走れるって言ってたよ!

だから、ゆっこは普段から運動してる人じゃん。
自分の生活習慣考えてみてよ・・・。
ゆっこが走れてるから自分もいけるって思うその自信、どこから来るん。毎回思うけどなんでそんなにポジティブなん・・・。

父ちゃんは、反対ってわけじゃないけど絶対無理と思ってるとハッキリ言うので、なんか余計に「見返してやる!!」っていう気持ちがムクムクしてきた私なのでした。(え?だからもう出る気なの?ww)

ちょっと試しに近所を5km走ってみた

父ちゃんを見返したる!!と思った私は、翌日の夕方、子供たちに特別令(好きなYouTubeを観ててもいい令)を出して近所をひとっ走りしてみることに。

これで絶対無理な感じだったら、やめよう。

でももし、ゆっくりでも5km走れたら・・・

その時は吉備路マラソンにエントリーしよう!と決めて出発しました。

とりあえず娘の小学校まで行って帰ってきた

特別なランニングシューズなど持っていないので、持ってる靴の中で一番走れそうな靴を・・・

いや、靴箱を見ると驚くほど走れる感じの靴がない。
ていうか最近、MとかLとかそういうサイズ設定の「適当な靴」ばかり履いていたことに同時に気付く(笑)

そもそも半分くらい、踵がない靴やんww

その中で唯一、「私を履いてみたら?」と聞いてくれてる感じがしたNIKEのエアリフトで走ることにした。

この季節には若干寒そうな気もしたけど、あとの靴は踵がないとか踵がベタっとしてるとか、そもそも運動靴ですらないものしかなかったので・・・よし、私はお前に決めた!

あと、ランナーっぽい服ももちろん持っていないので、尻が隠れる丈のロンTと(走ってる私の尻を見ないで、誰も見てないと思うけどでも見ないで)、スウェットパンツ的なのを履いて、スマホはポケットに入れたら邪魔なので父ちゃんのポシェットみたいなのを借りることに。

娘が毎日頑張って歩いている通学路。

すごく遠いと噂の通学路は、片道2km以上あるらしい。よし、往復したら5kmじゃないか!

いざ出発・・・!

しんどすぎるスタートからの1km

ひとまずめっちゃゆっくり走り出す。

1km8分とか、そんなペース。無理しちゃいかん、運動不足の41歳がいきなり走ろうとしてるんだから!

はぁ・・・はぁ・・・・。し・・・

しんど・・・・・!

一応スマホアプリで距離と速さを計りながら走ってたんですが、「そろそろだろ」って思うのになかなか「1km到達」って言わない。なんでなん。アプリ機能してないんちゃうか?と思って見たら、ちゃんと動いてるw

しんど・・・。

私が思ってる以上に1kmって遠・・・!

はぁはぁ・・・ゼェハァ・・・

でも、私は知っとるんじゃ。

昔、ちょっとジョギングしてた時に知ったんじゃ。

最初の1〜2kmはしんどいけど、その峠を越えたら急にラクに感じるようになる瞬間があることを。(誰)

しんどくなくなる瞬間、思い出す!

そしてその時はやってきた。

おそらく足りなさすぎた全身の血液が循環し始めて足りてきたんだろう、2km走ったくらいでフッと、体が軽くなってしんどくなくなる瞬間がやってきた!!

ちゃんとやってきた!41歳の体にもちゃんとその瞬間はやってきた!!!

そこからは、もう本当にしんどくない。

もちろん「ランニング」なんて呼んでいいのか分からないほどゆっくりで、早歩きしてるのと速さは変わらんくらいかもしれんけど、それでも一応足は一瞬浮いてるからかろうじて走ってる認定してやるか、くらいのスピードなんだけど。

でもちゃんと、走れてる!

ホッ、ホッ、と足音をカウントしながら、5km到達。

走れた、私にも5km走れた!

それだけでなんだか涙が出るほど嬉しかったのでした。

2月のレースにエントリーした!

よし、5km走れた。

「もし初回で5km走れたら今後も練習していけばきっと21km走れるようになる」って暗示かけてたんで、5km走れたからレースにエントリーすることにしました。

参加費7,600円・・・そこそこ高い。あとには引けんw

無事エントリーしたよ!とママ友ゆっこにも伝えました。

親友ヨーコに、吉備路マラソンに出ることを伝えた

私の親友・ヨーコ。(お互いの第2子は同じ日に産みましたw)

「ヨーコ」と「もーさん」と「私」の3人のLINEグループがあるんですが、いつもどうでもいい話から保険の見直しの話まで、なんでも話せる大切な場所なんです。

そこで「私、2月の吉備路マラソンに出ることにした」って報告しました。

2人の反応は「え~~~~~!!すごい!!私絶対無理!!!」

まあそうでしょうという反応。

ヨーコももーさんも、二児の母三児の母で、働くお母さんということは共通です。

こんな仕事に家事育児に忙しい中で、いつ走るん!?っていうのと、そもそもこの老体で今さらハーフマラソンなんて走れるん!?っていうのが、普通の考えでしょう。(私もゆっこに誘われた瞬間はそう思ってたんよw)

そしたらその2日後、ヨーコからあるスクショがLINEで送られてきました。

それは、吉備路マラソンの大会申込完了画面のスクショでした。爆

2日後にはヨーコもエントリーしていた

「絶対無理!!」と言っていたヨーコ。

でも、「走れる人になりたいとは思ってた」というスーパーポジティブシンキング(私と同じ!)により、悩むことたった2日で大会にエントリー!!

これは個人的に、めちゃくちゃ嬉しかった。

当日ゴールして一緒に号泣する姿がすでに見える・・・!

しかも、なぜかヨーコの旦那も一緒にエントリーしたらしい(笑)なんだそれ!!面白すぎる!!

しかも、(しかもが多い)ヨーコが無理やり誘ったんじゃなくて、旦那さんも「俺も言おうと思っとったんよ」って言ったらしいんよ。何それ!!すごいよね、超ミラクル奇跡だよね!!!

ちなみに「もーさん」は、絶対走らないと断言していますが2人の監督として私達を見守ってくれています。

芋づる式のマラソン連鎖で仲間がめっちゃ増えた

こんな話を家でしていたら、小2の娘(運動は大の苦手)が「私も出る!!」と言い出しました。

吉備路マラソンには「小学生の部」というのもあって、1.5kmで小学生も出られるんです。

娘は運動は苦手ですが本人は苦手と思っていなくて、走るのは遅いんだけど「走れる」から、「だから私は走るのが得意」っていう思考なんです。娘のそういうところ最高っていうか、本当に大切にしたい部分だと思っています。

なので「私もマラソン大会出たい!きっと走れる!」っていうポジティブシンキング。

もちろん、ママ友ゆっこの長男くんも出るってことになって、実は他にもランナー「あーやん」っていうママ友がいるんですが、あーやんも出るしあーやん長男くんも出る。

最終的に、私(あいぽん)の父親(じいじ)も出ることに。(なんで)

とりあえず、最初ゆっこに誘われたところから芋づる式にエントリーした人が増えて、よくわかんないけどみんなで走ることになりました!!

何これ超楽しい!!(笑)

そうと決まったらランニングシューズを買おう!

自他供に形から入る女、あいぽん。

正式にこの「ランニング」というものを自分の趣味として認定したからには、モチベーションが上がるシューズが必要である!!

日本メーカーのエントリーモデルを買おうと思ってたのに

いや、ホント最初は「ミズノかアシックスのエントリーモデルを」とか思っとったんよ!?

なんとなく「日本人の足にはやっぱり日本メーカーがええじゃろ」的なイメージで。

もちろんまだ初心者中の初心者だし、目標はあくまでも「ハーフマラソン完走」であって、何か記録を狙うとかでもないから、ミズノかアシックスのエントリーモデルを買おうと思っていました。予算は数千円で。

あと私は「チャラチャラしたいわけじゃない。普通に走りやすい靴が欲しい」って思ってたから!!←海外メーカーはチャラチャラしてるっていう偏見

そんな私が最終的に買った靴は、こちらです。

スイス発祥スポーツブランド【On(オン)公式

ランニングシューズに2万も課金しとるうえに、スイスのメーカーやないかーーーーいw

(日本人の足には日本メーカーがいいって言っとったやつ誰?)

2万課金した言い訳をします

まず、走ろうと思う!っていう話をそこらじゅうでしていた私。

もう静かに走り始めることはできんタイプなんだと思うわ、私。

自分が吉備路マラソンにエントリーしたことを、そこらじゅうで言っちゃう。もう言いまくっちゃう。

そういう話を職場でもしていたら、職場のみんなが「靴は大事」「いい靴だと足が勝手に前に出るよ」ってアドバイスし始めて・・・(笑)

みんな今走ってるわけじゃないんですが、「前走ってた」とか「靴屋さんで試着したら全然違った」とか言うもんだから。

一瞬でその気になる私(早)。

実際に職場にいた隣の席のコータ君が持っているメーカーがonだったので、onの中で一番クッション性がありそうだったやつに決めました。

どんどん練習の距離をのばしていく!

新しい靴をゲットした私は、もう走りたくて走りたくてたまらない!みたいな変な感じに。

めっちゃ遅いのに、だらしないBODYのおばさんがスウェットで走ってるだけなのに、それでも「5km」とかある程度まとまった距離を走ると、走っている最中も、走り切った後も、なんともいえない幸福感に包まれるんです。

5km、10km、そして15km走れた

調子に乗った私は、平日仕事の日も週3くらいで昼休みに会社の周りを5km走るようになりました。

週末はちょっと頑張って7km、8km、そして10km、15kmと距離をのばしていき、ゆっくりではありますが(早い日でも1km7分半くらいのペース)比較的長い距離を走れるようになっていったんです!

一応「今日は5km走ろう」「10km走ろう」って目標を決めて走り始めるのですが、走り終わった時は「このペースならまだあと数km走れそう」な気がする感じで終われています。

そしてそんな自分に酔っています。

父ちゃんは、まだ私が本番でゴールできると思ってないらしい

「練習で10km走れたら、本番は本番の空気とアドレナリンで21km走れる」っていう話をいろんなところから聞いて、「じゃあきっと私もゴールできる!」って完全にポジティブな私ですが、父ちゃんはまだ「私が本番で完走できる可能性は5%」くらいに思っているらしい。

逆に、まだ私のことを「そのスーパーポジティブどこからくるん?」って思ってるらしい(笑)

・・・ちょっとくらい「きっとできるよ!頑張れ!」って思ってくれてもええが!?

なんなん!?!?(笑)

父ちゃんをびっくりさせてやる!

いや、父ちゃんに「すごいが!!」って言われたい!!

それを逆にパワーに、あいぽん41歳の冬、新しい趣味「ランニング」・・・頑張ります!!


ランニング完全初心者・40代の私が、ランニングを趣味にしようと走り始めた話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ